水兵さんブログ

| main |

セイルタワー 海上自衛隊佐世保史料館

2年ぐらい前の9月頃、まだ長崎県に住んでいたので、仕事が休みの日に行ってみました。例によってだいぶ前の事なので記憶が曖昧。

映像ホールでは、海軍・海上自衛隊の歴史が一通りわかるビデオが上映されています。日清、日露、太平洋戦争のコーナーには、その戦争で活躍した軍艦の模型や海軍施設のジオラマがあったような。ちなみに靖国神社の遊就館と同じく撮影禁止。ただ、1Fの撮影コーナーでは、海上自衛隊の制服を着て写真を撮る事ができます。まあ一人だったんでやらなかったけど。

土産コーナーでは、たぶん他では手に入らない佐世保海軍名物「入港ぜんざい」と、紫芋で作られた海軍羊羹(正式名称失念)がありました。その他の品揃えは、靖国神社に売ってた物とほとんど変わらず。

土産はカレーとシチューとぜんざいと羊羹と缶入りケーキ陸海を一つずつ買って帰りましたが、半分以上は親に食われました。

とにかくまあ、セイルタワーは軍事資料的にもかなり見る価値の高い場所であり、純粋に楽しむにもいい所でした。今度帰省したときに、また行ってみようかなあ・・・

帰りに佐世保のアーケードで、佐世保バーガーを食べて帰りました。何気に佐世保バーガーを食うのもこれが初めてでした。ボリュームがすごくて味もかなり美味なので、長崎に来たら無理矢理佐世保に足を運んででも一度は食べてみる事をお勧めします。というのも長崎は縦に長い県であり、観光地の大半は南の長崎市に集中しているため、県北の佐世保にわざわざ足を運ぶ人は県外からの観光客にはあまりいないような気がします。ハウステンボスあたりまでなら観光目的で行くかも知れないけど。その上、長崎⇔佐世保間の運賃は往復で3000円はかかります。でも、軍事好きの人なら佐世保目当てに行く人の方が多いかもなあ。

さて、今度は横須賀の三笠公園にでも行ってみるか。
comments (1259) | trackbacks (0)

Comments

Comment Form

Trackbacks